ワールドカップ ポーランド戦を終えて

日本代表、決勝トーナメント進出おめでとう(^^)

でもポーランド戦は・・・?
色々賛否両論あるような戦い方をしてしまったと思います。

試合後のインタビューでも西野監督を始め
選手の方々が悔しさやもどかしいと言っていたように
実際後半残り約10分強はまさしく見ていて何をしてるの?
って言う印象でした。
いくら戦術とはいえこんな作戦をするなら
セネガルが1点取って「同点にならないかな」とさえ
思いました。

しかし、西野監督なら仕方ないかもと言う気も。
確かアトランタオリンピック、ブラジルに勝って
2勝1敗で3チームが同じ勝率になり決勝トーナメントに
残れないという苦い経験が(;_;)
(勝敗数が間違えていたらすみません)
マイアミの奇跡のときですね。

日本の監督で一番、勝敗、得失点差、等で悔しい思いをしている
監督さんだと思います。

逆に言うと、だからこそ最後まで自力で上がれるよう
勝ちに拘り、悪くても引き分けと言うような
戦術をして欲しかった気持ちが大きいです。

気持ちの整理が難しい試合でしたね。

先発メンバーも6人入れ替え?
対ポーランドはブンデスリーガ得点王が戻ってのベストメンバー。
今までの2戦よりは断然違うメンバーなのに。
試合開始時は大丈夫?と不安が、しかし、武藤選手のシュート
キーパーに止められましたが良かったと思います。

その他、今回は川島GKも良い守備をしてくれていました。
(評価は悪いようですね)

でも先取点を許したのは残念でした。

選手交代も大迫選手の投入、その後、香川選手、本田選手が
出場してきて点を取りに行ってくれると思ってたいたら
最後に出てきたのは長谷部選手?

完全に守りの体制にするの?
と思っていたら後半最後の約10分間ほど・・・???

僕の嫌いなサッカーを見事に見せてくれました。
僕がテレビで観戦していた方々のように素直に喜べないのが
いくら戦術と言え・・・情けない(;_;)

試合が終わって、決勝トーナメントに進出が決まり
日本には「結果オーライ」とか言う、「終わりよければすべてよし」
などなど、結果に対する言葉が色々あります。
今回は本当に????
と考えさせられるような試合の終わり方になりました。

相手のポーランドに対しても失礼だし、この試合の今までの頑張りを
すべて”なし”なかったことにするような行為だったと思います。
予選リーグ全試合の最低の試合になってしまいましたね(;_;)

今大会どれほど良い結果(例えば優勝)を残しても
このポーランド戦があるために価値が下がる、
それほどの行為だったと思います。
少し厳しいですか?

色々批判を受けると思いますが、甘んじて受けて下さい。

でも、決勝トーナメント進出、南アフリカ大会以来8年ぶり、おめでとう(^^)
次に進んだことは素直に喜んで次のベルギー戦に向かって欲しいと思います。

ただ、賛否両論あるような戦い方をしたことを反省して
次に繋げてもらいたいです。

がんばれ日本
次の試合に期待しています。

何か悔しさやもどかしさ、それに情けなさで変な文になって
申し訳ございませんm(_ _)m
本当、何か悔しくて、情けなくて(;_;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)