心筋梗塞の症状はどんなのが



こちらでは、心筋梗塞の前兆、症状について書かせていただきます。

心筋梗塞を患ってはこちら(^^)
心筋梗塞の原因はこちら(^^)

では、心筋梗塞の前兆としてどのような症状があるでしょうか。

一般的には、胸の痛みや圧迫感や呼吸困難があげられます。
その他、左肩、左手小指など心臓に近い部位の痛み、不整脈、
冷や汗、吐き気、歯や下顎の痛みといった、体の変調として
わかりやすい症状があげられます。
さらに、疲れやすい、胸騒ぎがするといった感覚的な変調も前兆であると
考えられますので注意が必要です。

これらはネットを検索したらよく出てくる原因ですが、
の場合少し違っていました。
僕の症状を少し(^^)

僕の場合、寝ようとして横になる、上を向いて寝ようとすると
咳がたまらなく出て寝ることが出来ませんでした。
座ったりすると咳が止まり少し寝ることが出来ました。

ですので最初は喘息にでもなったのかな?って思って
(父が喘息持ちだったので)
病院で診察を受け、レントゲンを取って見ていただくと
肺に白い点があり、少し心臓が大きいと言われ、心電図で
再度検査していただきました。
そして結果がでると心筋梗塞だと(;_;)
それで直ぐにと今から紹介するから専門の病院に行き再度
レントゲン、心電図、CTなどで検査した結果、
心筋梗塞から心不全を起こしているから今すぐ入院して
手術(カテーテル)をすると言うことに(;_;)

咳がでた原因は、心筋梗塞を起こして心臓が正常に動いていなかったので
肺に流れるところの弁が正常に閉じられず、開いたままになっていたので
肺に水が溜まり心不全を起こしていたとの事でした。

ですので僕の場合少し違った症状で原因がわかったと思ってます。

心筋梗塞、注意すべきことはこちらに(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)