丸山議員の暴言、失言



今日は時事ニュースの感想・意見は、ふるさと納税について
書きたいと考えていたのですが、それよりもバカな議員の発言で
今まで苦労してきた方々の苦労をゼロにしてしまうような発言があり
そのことについて少し書かせて頂きます。

この度の丸山議員の発言、暴言・失言のレベルを通り過ぎていると思います。
いくらお酒の場であってもです。
丸山議員は以前にもお酒で失敗しており禁酒宣言をしていたようですね。
それなのに・・・???

「戦争をしないと取り返せない」
国会議員が言う言葉ではありません。
僕も含み、その辺のおっちゃんが井戸端会議でワシャワシャ言っても???
になるのに、国会議員が訪問団の団長さんに言うなんて。

そもそも丸山議員は日本国憲法第99条を知らなかったのでしょうか?
憲法第99条は憲法尊寿擁護の義務について書かれており
「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
                この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」
と言う内容です。
ようは、公的な機関にお勤めの方々は日本国憲法を尊重し擁護する義務があると言う事です。
つまり、今回の場合、憲法第9条を尊重していない発言になると思います。
法律での罰則はないかもしれませんが、明らかに憲法違反と思われます。

大阪出身で、西大和学園から東京大学経済学部卒業後、経済産業省入省。
その後松下政経塾に入塾し、2012年卒塾。
完璧なエリートコースなのに。

今回は松井代表より党を除名処分されたようですが、
本来なら議員辞職しなくてはならないほどの失言と思います。
しかし本人は無所属で議員を続けると発表したようですね。

このような失言があり一番心配なのが、今まで北方領土関係について色々苦労をしてきて、
ビザなし交流や、2島優先返還等、返還や少しでも簡単に渡る事が出来るよう
交渉してきたことなどが報道されてきています。
今まで交渉してきたことが今回の発言で1から、またはゼロ、マイナスからの再スタートに
ならないか心配です。

少し話が逸れますが、国会議員を辞めさせる手段は作れないのでしょうか?
地方議員はリコール制度がありますが、国会議員は無かったと思います。
(もしあれば無知を許してください)
今回のように党を除名されても議員は続ける。
納得できますか?
直ぐに選挙があれば審判が下されると思いますが、今はまだ残念ながら選挙がありません。

また、それ以前に今回の失言は国家間の信頼関係を脅かす。
色々外交問題に発展する可能性も考えられます。
そうならない事を願いますが、それほど大きい失言・暴言だったと思うます。

丸山議員には早く議員辞職をしてもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)