携帯したい防災グッズ(持ち歩き用)



現在の日本では、いつ、どこで災害が発生するかわかりません。

なんとなく不安になっている人は多いと思います。
そんな中、不安を少し解消出来るのが「携帯用の防犯グッズ」ではないでしょうか。
自宅ではきっちりと非常用持ち出しバッグを準備していても
いつも持ち歩く訳にはいきません。

それで最小限で、さほど荷物にもならない程度の「防犯グッズ」を持ち歩くことを
おすすめしたいと思います

中身は(楽天で販売されているセットです)
・緊急携帯トイレ
・マスク
・綿棒10p
・傷絆創膏(大✕2,小✕2)
・圧縮おしぼり 4p
・防災ガイドブック
・ID 台紙
・収納ケース
です。

あと、出来ればあればよいのが
・携帯、スマホの充電器(持ち歩いていないなら)
・懐中電灯またはLEDライト(手で持つタイプ、または首から下げられるタイプ)
・ワンセグが見られる環境またはラジオ


その他では
・飴、チョコレート、キャラメル等の簡単な食料
・雨合羽
・冬ならカイロ
・歯磨きセットまたはモンダミン
・10円(公衆電話用)
・ふえ
・ウエットティッシュ
などでしょうか。
上げればキリがないですが、ご自身で考えて
持てる範囲、持ち歩くようにすれば少しは安心です。


あっ、下記忘れていますが、家族との連絡手段、確認方法は常日頃から
確認しておいて下さい。


災害時、特に心配なのが携帯電話、スマホの電源でしょう。
いろいろな情報を取るために携帯電話、スマホを使っていると、
あっという間に電池切れになってしまったという経験はありませんか。
通話ができないからと、イライラして何度もかけて電池が一気に減ってしまった人も
いるはずです。

また、停電で真っ暗だからと、スマートフォンのライトを使う人もいますが、
ライト関係はかなり電池を使います。
ですので使い方に注意して下さい。

できれば、充電用のバッテリーを持ち歩くよう癖にしていって下さい。
容量は多いほどいいですね。

こうした防災グッズを見て、毎日持ち歩くのは重いと思った方もいるでしょう。
逆にこの程度って思われた方もいるかと思います。
荷物になると思われても、この程度なのです。
できれば自分の考えライフスタイルにあわせて「携帯用防災グッズ」
常に持つようにして下さい。

防災グッズは色々セットで販売されています。
一から準備は・・・と言う方は、自分に合いそうなセットを選び
不足しているもの等を選び、自分用の「携帯用防災セット」を作って下さい。

最悪のことを考えて最小限必要なものを準備すれば良いと思います。

自分を守るために何が必要か、シチュエーションを真剣に考えて、
自分だけの防災グッズを作ってみてください。
 
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防災グッズ PORTABLE BOUSAI KIT 携帯用防災キット
価格:3024円(税込、送料別) (2019/6/12時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PORTABLE BOUSAI KIT 携帯用防災キット
価格:3024円(税込、送料別) (2019/6/12時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)