食料・飲料を備蓄していますか?十分ですか?



食料・飲料を備蓄していますか?十分ですか?

災害が発生した時、電気やガス、水道などのライフラインが止まった場合に備えて、
普段から飲料水や保存の効く食料などを備蓄しておいて下さい。

できることなら、防災の為だけに準備をするのではなく、普段の生活の中で
使っている食品等を備えるようにして下さい。
そうすると、食品等を入れ替える時、普通通り調理して頂けます。

では備蓄しておく場合、何日分を準備すればよいでしょか。
僕は最低でも3日間ぐらいだと考えています。
理想は1週間分ぐらいでは無いでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「5年保存水」北アルプス500ml24本【送料無料】<災害 備蓄 保存水>
価格:2999円(税込、送料無料) (2019/6/4時点)

楽天で購入

 

 

何故かというと、災害の大小にかかわらず、最近は国及び自治体も優秀なので
通常では3日あれば避難所等が開設されます。
また3日あれば自衛隊等の援助から食品が行き渡ります。

・では何人分?
これは当たり前の事、家族人数分は最低限と考えて下さい。
もし近くに親兄弟などの身内がいれば、少し多めでもよいと思います。

・最小限準備したい物は、

・飲料水 一人一日3リットルを目安に
・非常食 パックやレトルトのご飯、レトルト食品、ビスケット、
板チョコ、乾パン 等 日もちのするような食品
・トイレットペーパー、ティッシュ、ウエットティッシュ、サランラップ
マッチ、ろうそく、カセットコンロ&コンロ 等

ウエットテッシュは衛生面と、体を拭くことが出来ます。
サランラップは皿代わりになったり、保温性が高いので寒さ対策でも有効です。

あとは挨拶でも書きましたが、出来ればお風呂の水は次に入るまでおいておく。
無理なら、ポリタンク等に多めに確保しておく。
これは基本、トイレ等の生活用水用です。

これは最小限の装備と考えて下さい。

細かく言えば、お皿やお箸、等、細かくは書いていません。
気になれば紙コップや髪のお皿等(BBQ、キャンプ用品のようなセット)を
準備しておけば少しは安心で出来るかもしれません。

日本には良い言葉があります
”備えあればうれいなし”
(普段から準備をしておけば、いざというとき何も心配がない)

いざと言う時の為に、少しでも準備しておきましょう。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)