僕が飲んている薬のご紹介



今回は僕が飲んでいる薬を紹介したいと思います。

これは僕が飲んでいるお薬りすとですが
少し見えにくいですねm(_ _)mm(_ _)m

見えにくいので薬の名前や用法を紹介します(^^)

名称
カンデサルタンOD錠4Mg
  血圧を上げる物資の働きを抑えることによって
  末梢の血管お拡張して血圧を下げる作用がある。
  心臓の働きを助ける作用がある。
  心臓や腎臓を保護する作用がある。
  めまい、ふらつきを起こすことがあるので
  自動車の運転等危険を伴う操作に注意する。

ピタバスタチンCa錠2Mg
  血液中のコレステロールの量を下げる作用がある。
 「横紋筋融解症」と言う副作用がおこることがある。
  筋肉痛、脱力感、赤色尿等の症状が現れたら病院に。

スピロノラクトン錠25Mg
  体内にある余分な水分を排出させて血圧を下げ
  むくみを取る作用がある。
  脈が乱れる、手足に力が入らないなどの
  症状が現れた時は直ぐに病院へ。

ラベプラゾールナトリウム錠10mg
 胃酸の分泌を抑える作用がある。
 水酸化マルミニウム・水酸化マグネシウムと含む制酸剤と
 一緒に飲むと薬の効き目が落ちる。

バイアスピリン100Mg
  血を固まりにくくして、血栓が出来るのを抑え、
  血液の流れを良くする作用がある。
  空腹時の服用を避け、食後に服用する。
  抜歯や手術をする予定がある時は医師に知らせる事。

カルベジロール錠10Mg
  狭心症の発作を予防する、血圧を下げる、
  心臓の働きを助ける、脈の乱れを整える、
  心臓の筋肉を保護する、それぞれの作用がある。
  めまい、ふらつきを起こす事があるので
  自動車の運転等に注意する。

イコサペント酸エチル粒カプセル900mg 
  血を固まりにくくして、血栓が出来るのを抑え、
  血の流れを良くする作用がある。
  血液中のコレステロールや中性脂肪の量を下げる作用がある。
  空腹時は避け、食後に服用。
  このような種類の薬を飲んでいます。

最初の頃はジェネリックがなかったのもあるので
2ヶ月分で約15,000円ぐらいしていましたが、
今は全てジェネリックにしていただいているので
3ヶ月分で約半額近くになりました。

ジェネリック、ありがたいです(^^)

それと薬手帳は常に持っていたほうが良いと思います。
去年の4月から薬手帳を出さないと少し料金がかかりますし
それにもし何らかの事情で病院に行かなければ
行けないような時提示する必要があります。

歯医者でも例えば歯を抜いたりすると
血が止まりにくくなったりする可能性が
あるので事前に先生に伝える必要があると思います。
それにもし何らかの事故などで
病院に行かなければ行けない時でも
薬手帳を表示する必要があると思います。

ですのでそれほど荷物になるような物でもないので
常に携帯したほうが絶対に良いと思います。
僕は常に持つようにしています(^^)

薬についてはこんな感じでしょうか(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)